日本の著作権議論で欠けていた、「国境を越えたコンテンツへのアクセス」の問題

海賊党欧州議員のジュリアが登壇したイベント「EUの事例から考える著作権の未来」。

EUと日本の著作権の歴史や制度の違いなど、非常に興味深い話がたくさんあった。

ひとつ残念だなあと思ったのは、「著作権のハーモナイゼーション」の議論のところで、EUの「国境をこえたインターネット上のコンテンツやサービスへのアクセス(クロスボーダーアクセス)」の議論が、あまり日本では共有されていない、と感じたところだ。

ちなみに、クロスボーダーアクセスの反対語として、ジオブロッキング問題がある。これはたとえば、ドイツでは見られるあるYoutube動画が、イタリアでは権利処理がされていないために見られない、という問題だ。これによって、EU域内で旅行している人や、EU域内での短期留学生や研究者、そしてEUのある国に住みながら別の国の言語でコンテンツにアクセスしたい少数言語話者など(たとえば、ルクセンブルクにいるフランス語話者が、フランス語のコンテンツにアクセスしたいのに、コンテンツがフランスでしか権利処理されてないためジオブロックされるケースなど)が多大な不便を被っている。

これはEUでは本当に大きな問題で、特にEU域内の移動が活発な若者からすれば、せっかく登録したNetflixが別の国に行った時に突然見られなくなる、というのは単純に意味不明の事象でしかない。EUには物理的な国境はないから、なおさらだ。

endgeoblocking-sticker.png
ジュリアが主導するエンド・ジオブロッキングのキャンペーン

だから、EU域内の著作権と権利処理のハーモナイゼーションはシンプルに利便性の観点から必要とされているのだ。

このEUの背景を理解した上での、日本のクロスボーダーアクセスの動き(と、それを実現するための著作権のハーモナイゼーション)の議論がなかったのは、かなり残念だったところだ。

というのも、日本のコンテンツが海外で成功できない根本的な理由は、この問題にこそあると私は確信しているからだ。

いま現状として、日本のアニメ一話が放送された数時間後には、それにファンサブがつけられ、海賊版が出回ってしまう、という状況がある。そしてなぜそのような海賊版が出回るかといえば、多くの場合、サイマルでの他言語展開をしていないから、もしくはしていたとしてもクオリティの低いサービスだから、と言える。つまり、ジュリアも言っていたように、「魅力的な正規版が存在しないから、海賊版が出回る」のだ。(そして、何度も言っているように、この視点を無視して「海賊版ダメ」というのは問題を矮小化しているにすぎない)

では魅力的な正規版はどうやってつくれるのか?権利処理を迅速化すること、そして最終的には、著作権をハーモナイズしていく方向しかない。

そしてその先例と成り得るのが、EUのクロスボーダーアクセスの議論なのだ。実際、EUではすでにオンライン音楽でのマルチテリトリアルライセンス(一度のライセンシングでEU全域で権利処理ができるライセンスシステム)に関する指令が2014年に発布された。しかし、各国のメジャーな管理者団体だけがマルチテリトリアルライセンスを扱うことのできる「認可制」であること、またビジネスにならないマイナー音楽は管理者団体が権利を取得するインセンティブがないから文化の多様性がなくなってしまうのではないか…などなどなど、「クロスボーダーアクセスをどう実現するのか」にも、EU内で多くの議論がある。

日本の議論においては、ビジネス的アプローチ、法的アプローチなどいろいろあると思うが、やはり、「EUでもアメリカでもないコンテンツ大国」として、コンテンツのクロスボーダーアクセスをどう推進していくのか、は著作権のハーモナイゼーションを考える上で、不可欠だったのではないかとおもう。それを抜きにして、ハーモナイゼーションといえばTPP三要件ですよね〜、的な予定調和には(別になってなかったけど)したくないものだ。


投稿

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s