Google, Amazon, Apple…我々が超巨大プラットフォームを警戒しなければならない3つの理由

先日、「日本の著作権法をデジタルにアップデートしよう!『海賊版』を取り締まっても意味がない理由5つ」というタイトルで寄稿させていただき、そのなかで、「海賊版を減らすには正規版を普及させるしかない」という趣旨のことを書いた。

政治×デジタルテクノロジーはもっともっと発展できる!EUの政策ウォッチサイト「Votewatch Europe」がスゴイ

ヨーロッパでEUを勉強して四年。私が心底すごいなと思ったのは、EU政治のさまざまな分野から感じる、「ITを使って政治をよくする」という信念と気概だ。

私たちひとりひとりが著作権の問題を考えなければならないシンプルな理由。

昔ノリで書いた「著作権法ってなにが問題なの?」的なブログ記事です。 転載・拡散歓迎なので著作権法改正に興味ある、でもなにが根本的な問題なのかよくわかんない・・的な人にぜひシェアしてくださいー

アンネの日記、我が闘争…今年EUでパブリック・ドメインに入った作品たちと、著作権の政治的側面について

しばらくブログを放置してしまった。 新年もはじまり、海賊党あっと欧州議会でのインターンもあと少し。本当にこのチームが大好きだから名残り惜しいけど、日本に帰って、海賊党と出会ってからのとんでもなく面白く、とんでもなくクレイジーな経験をふれ回るのも楽しみだなあー (あ、3月に日本に帰るので海賊党に興味のある方、EUの著作権法改正プロセスやプライバシー法に興味があって話を聞きたい方などはぜひ気軽に連絡くださいー)

CCCのテーマソング!「Illegale Fans」がやっぱりぶっ飛んでる

カオス・コミュニケーション・コングレスでことあるごとに聞いた、ある曲がある。 それが Illegale Fans (Deichkind)だ。 原曲はドイツ語なのだが、英語に訳された歌詞を引用するとこんなかんじ(日本語訳が欲しい方もしいたら教えてください) We are new and we have brains, you got nothing against us, we crumble your strategies with every mouse-click You say we are forbidden, because we gamble, steal and grab, IP-adresses are faked, we stick at nothing you say we are criminals, but we are just the users, we go … More CCCのテーマソング!「Illegale Fans」がやっぱりぶっ飛んでる

笑えるひとだけ笑ってください。高度なハッカージョーク集

カオス・コミュニケーション・コングレスはまさに「カオス」なポスターや看板の山。そのほとんどは「分かる人にしか分からない」ネットミームやハッカージョークだ。そんなCCCでみつけた、「ちょwwwおまwww」なネタをご紹介。