プライバシー、スノーデン、忘れられる権利…EUデータ保護法の裏側をえがいたドラマ「Democracy」がすごい

これは、プライバシーをめぐる、ひとつのドラマだ。

12月2日、EUのデータ保護法の推進者であるJan Philip Albrecht欧州議員を3年間にわたり追いかけたドキュメンタリー、「Democracy」の欧州議会試写会に行ってきた。

jpa

ストーリー

「データは現代の石油だ。そして石油が戦争を引き起こしてきたように、データも戦争を引き起こす」―

時は2012年。

欧州委員会からひとつの法案が提出される。その名は「データ保護規則」。EUが1995年に公布したデータ保護指令を格上げして、情報社会にすべてのEU市民がみずからのプライバシーを守れるようにするため起草された。責任者はルクセンブルク出身のヴィヴィアン・レディング欧州委員

この法案に、欧州議会からの責任者としてえらばれた議員がいる。彼の名はJan Phillip Albrecht(ヤン・フィリップ・アルブレヒト)。ドイツ緑の党所属、すこし気弱そうな30歳の若手議員だ。

「ぼくはただの政治アクティビストで、資金もないし、つよい政党に属しているわけでもないしー。こんな重要な法案のラポーター(法案の責任者)をぼくがやる必要があるのかって思っていた。でも逆に、どうしてぼくじゃだめなんだ?と思った」

jan philipp albrecht
Jan Philip Albrecht 議員

彼がラポーターになると決まった瞬間から、激しいロビー運動が展開される。データ保護規則は、EUのあらゆるの中でも最も激しくロビーが行われた法律だ。まるで「狼が獲物を捕らえようとしているみたいだった」と彼はいう。Facebook,Google,Microsoft...EUデータ保護法がテクノロジーにかかわるあらゆる企業ににあたえる影響は計り知れない。

そんななかで、欧州委員から提出された法案を弁護士や政策アドバイザーと一緒に修正していくJan議員。条文ひとつひとつ、一語一語…。「これ、どういう意味?なんでこんな条文がここで出てくるんだ?」その量は半端なものではない。チーム・ミーティングの最中、Jan議員はぽつりとつぶやく。「これ、すくなくともみんな読んでくれるのかなあ」。

そして、議会に法案を提出。Jan議員の修正案にほかの議員からさらに怒涛のような修正が浴びせられる。修正の数、なんと4000以上。これは歴代のEU法案の修正数でトップだという。

このようにして、欧州議会「アルブレヒト・レポート」は完成した。そのなかには日本でもよく知られる「忘れられる権利」の法制化なども含まれる。

しかしここからが正念場。EU法のプロセスは複雑で、欧州議会・欧州委員会・欧州理事会のEU機関3トップがすべて承諾しないといけない。Jan議員はそれら3機関と交渉をつづけていく。

そんななか、ひとつの事件が起きる。

スノーデンによる、NSA(アメリカ国家安全保障局)の全世界大規模通信傍受の告発だ。

アメリカ政府のこのスキャンダルはヨーロッパ市民に大きな衝撃を与えた。通りへ出て「プライバシーの権利」を叫ぶ民衆…。

nsa-stop-watching
Right Editionより

この告発はデータ保護規制の舵を切る。

「プライバシーを守る権利は、基本的人権だ」市民の声を推進力として交渉は進む。そして、ーーー。

映画はこのように幕を閉める。

「この映画が完成した2015年12月時点で、欧州議会・欧州委員会・欧州理事会の三者会談はまだつづいている。EUデータ保護規則は2015年末までに、公布される予定である」

そう、ドラマはまだつづいているのだ。

2015年12月。EUのあらたなプライバシー保護の基準ができる。

欧州委員会の法案提出から足掛け3年。発表まで、あとすこしだ。


4 thoughts on “プライバシー、スノーデン、忘れられる権利…EUデータ保護法の裏側をえがいたドラマ「Democracy」がすごい

投稿

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s