EU「グーグル税」大絶賛炎上中!欧州委員が海賊議員を名指しでディスり!?

EUの改正著作権法のリーク文書が相変わらず、炎上している。

そんななか、水曜日のミニ本会議では(自分的には)めちゃくちゃ面白いことがあった。

ネット中立性がテーマの会議で欧州委員会デジタル経済担当相のエッティンガー委員が参席したのだが、そこで海賊党のジュリア・レダ議員をなんと名指しでディスったのだ!!

「海賊党のレダ議員はこの場に来ていないようだが、落ちぶれている海賊党の集会にでも出ているのか?彼女はいつもツイッターで私の仕事を邪魔しているのにこの場に来ていない!ツイッターで外から攻撃しないで、彼女こそここで議論し投票するべきだ!」

まさか名指しされるとは思ってなかったのでこっちも仰天。

しかしジュリア議員は公務でブラジルにいるので、そこを批判されても…(ちなみにこのインターネットガバナンスフォーラムにはおなじ欧州委員会のアンドルス・アンシプデジタル単一市場担当相も来ていた)

この「ご指名」にジュリア議員も、

「ある委員にブラジルにいることを感謝されて、また別の委員にブリュッセルにいないことに文句言われる、この気まずい感覚…」

「スミマセン、私がもっといればね!」

とツイート。

それにしてもこのエッティンガー委員、おもしろすぎる。

ツイッターの炎上を議会で持ち出してしまうとは煽り耐性ゼロというほかないが、ちゃんとミニ本会議まで来てジュリア議員をディスるあたりけなげでかわいらしいではないか…。

日本だったら確実にネット民に心から歓迎され、愛されるキャラになっただろう。

この感覚、誰ともシェアできないので一人で勝手にここで吐いております。


投稿

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s