【アニメ】これが政治だ!欧州議会あるあるのGIFを集めたサイトがおもしろすぎる【著作権】

最近周りで話題になってるサイト。「EUROPEAN PARLIAMENTARY ASSISSTANT

謎の欧州議会アシスタント(らしき人物)による、議会あるあるのおもしろ&風刺gifサイト。(boketeみたいなかんじ)

ツイッターアカウント (@mepassisstants) もあって、そのプロフィールには

I am the collective consciousness of those who truly run the European Parliament. Discover what lies behind the curtains, one gif at a time.

(私は欧州議会を真に動かす者たちの統合思念体である…投稿されるgifから、カーテンの裏で何が起こっているかを君は知るだろう)

もうこの時点でおもしろい要素しかないのだが、

投稿されているgifも爆笑もの!!

© 1999, Masashi Kishimoto
メール設定を変えて市民からのメール(スパム)をシャットアウトしたとき
インターンに法令レポートの修正を頼んだとき
インターンに法令レポートの修正を頼んだとき
© 1999, Masashi Kishimoto
産業委員会と環境委員会が一緒に仕事するとき
© 1997, Eiichiro Oda
インターンをほかの議員に紹介するとき
議員の選挙区に行ったとき
議員の選挙区に行ったとき

(日本語だと面白さが損なわれてるので是非原文で読んでみてください)

これ、GIFのネタが面白いのはともかく、

「欧州議会議員アシスタント」の名を冠してこんなサイトつくっちゃうのってすごくないですか??

特に最近の日本の企業×SNS関連のニュースを見ていると、まあこんなのは日本では無理だろうなという感じがする。

でも、会社や政治を運営しているのも人間なのだからジョークも飛ばすし風刺もするしGIFもつくる。そういう点ではヨーロッパの「公」の場はもっと人間的で、人情味があって、「組織」と「個」がずっと近く、風通しがよい。


そしてもうひとつ!たぶんもう気づいてる人もいると思うが

このサイト、アニメのGIFがすごく多いのだ!!!

特にNARUTOとONE PIECE。最近だと10本に1本はアニメGIFなのでは?というほど。

うれしくなって「欧州議会議員アシスタントもアニメを見ると知ってうれしい」とツイートしたところ、

「アニメは21世紀のベーシックカルチャーだよ」と。。。

日本の皆さん!欧州議会内でもアニメは楽しまれてますよ!!!(by欧州議会で働く日本のアニヲタ)

これがクールジャパンってやつじゃないでしょうか?(´;ω;`)

こういったGIFやそこから始まるアニメファン同士のつながりがもっともっと広がってほしい。そして、それを政策(著作権法)の分野から変えていきたい、とあらためて感じた。自分がいま向き合っていることと、自分が成し遂げたいことがつながった瞬間。

拡散することでコンテンツは輝きを増す。とくに、日本のアニメや漫画などのポップカルチャーではコンテンツの「予測不可能な消費」があり、だからこそその輝きは何倍にもなって広まっていくのだ。

日本にしかできない著作権法。それを実現したい。


投稿

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s