欧州議会でもSNS炎上騒ぎが起きる!?海賊党オフィスの日常のひとコマ

欧州議会議員のオフィスで仕事をしていると、しばしばSNSでのプチ炎上騒ぎが起きる。

今日もそんな日だった。

欧州委員会デジタル経済担当のギュンター・エッティンガー委員が、突然「やっぱり知的財産の無料での使用とかアリエナイよねー」的なことを言い出したのだ。

欧州委員会といえば、12月にEU改正著作権法案を提出することになっている機関。7月に欧州議会で採択された著作権評価レポートも、この欧州委員会に提言&要請する目的で書かれたものなのだ。

そのレポートで、著作権の緩化と例外措置(パロディー・引用・データマイニング利用など)を強調して来たオフィスの海賊党諸メンバーにとっては寝耳に水の事件。

あわてて反論するジュリア

(「マジで?知的財産の一回の使用毎に料金が課せられるべきだと思いますか?」と若干キレ気味、怒りのあまりドイツ語になってしまっている。。)

(「それがクリエイターの選択なら無償使用も構わないよ、だからクリエイティブ・コモンズがここまで流行るのだろう」と微妙にトンチンカンな発言をするエッティンガー委員)

(「では、著作権の制限や例外措置はどうでしょうか?たとえば引用など。著者は批判と受け取るため、同意しないかもしれません(でも、誰にでも批判や引用をする自由はありますよね?)」英語に戻った)

ほかの人も応戦

(「ジャーナリズムや風刺作品や学問的な使用や、リミックスカルチャーでの使用は?」)

しかし、エッティンガー委員からの返事はなかった…。。。

こんな感じで、オフィスでは著作権やデジタル関連の問題にかんするプチ炎上(たまにプチじゃないときも)がしばしば起こる。得に著作権法改正は、誤解や反発を生みやすい分野なのでなおさらだ。でもそこはさすがネットをホームベースとする海賊党、SNSの使いこなし方は慣れたもの。このようにして海賊党は、著作権法改正への理解を得て来たのである。

欧州議会、海賊党オフィスの日常のひとコマ。


投稿

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s