世界最古のハッカースペース、ベルリンのc-baseに潜入してみた

今回は少し前の話。

7月28日から30日にかけて、ベルリンに行ってきました。

理由は大したものではなく、いままで4年もヨーロッパ住んでてほとんどの西ヨーロッパの首都は回ったのにベルリンだけ行ったことがなかったから。あとベルリンといえばベルリンの壁(単純)!コミュコミュ&ミリミリした空気を感じたいという下心も。

前日にそういえば、と思い出して、液体民主主義ミートアップで知り合ったドイツ海賊党員に「ベルリンで誰か知り合いいる?」と聞いたらあっという間に拡散してくれて、直前で現地観光ガイドにありつくという棚ボタなエピソードも。

一日目に海賊党員に街を案内してもらっているとき、「そういえば、海賊党だったらc-baseは外せないよねー」といわれ、「c-baseってなんぞ?」と聞きかえしたら、「知らないの!?」と呆れられてしまった。

ハッカースペース・c-baseとは!

ハッカースペースのコンセプトは、プログラマー(昔は「ハッカー」と呼ばれていた) の集まりとしてヨーロッパで始まった。独立系のハッカースペースとしてもっとも早くドアを開いたのは、ドイツのc-baseだ。1995年にオープンした。現在は会員数が450人にもなっていて、今でも活発に活動している。(Make: Japan より)

また、海賊党の文脈としては、

2006年1月1日、海賊党はスウェーデンのリッキャード・ファルクヴィンゲ(Rickard Falkvinge)によって初めて結党された。世界各国の海賊党のほとんどがこのスウェーデンをモデルに結党されているが、ドイツの海賊党も例外ではな い。スウェーデン海賊党の成功を受け、2006年7月31日にオーストリアで、9月10日にはベルリンのCベースで海賊党が結党された。(Doitsu News Digest より)

つまり、c-baseは現在のハッカースペース・メイカースペースムーブメントの始祖というだけでなく、ドイツ海賊党誕生の地でもあるという歴史的な場所なのである!!

というわけで翌日は早速c-baseへと向かった。

閑散とした住宅街と工事中のビルを抜けて、アパートメント群のようなところに入っていくと…

IMG_20150729_183931

あった!! さらに進んでいくと…

IMG_20150729_184041

入り口だ!!見づらいが、呼び出しベルがマウスになっていてさりげないセンスの良さを感じる。

まず中を入っていくと、SF映画にでてくるスペースシャトルの船内通路のような廊下。c-baseのコンセプトは宇宙船内の忠実な再現なのである。

IMG_20150729_184230

メインホールはこんなかんじ(画質が悪くてすみません)。けっこう広い。

CLGO49eWoAAqwvZ IMG_20150729_190827IMG_20150729_184535 IMG_20150729_184308

 

ちなみに、地下には会員専用の個室もあるそうだ。

ついたのが16時くらいだったので人はほとんどいず、閑散としていた。が、バーがあり、大体6-8時くらいから賑わってくるとのこと。(下写真右はバーのメニュー、船内のクルー(会員)とエイリアン(非会員)で値段が倍近く違う…)

 CLGO6peWsAA9Oyt   IMG_20150729_184906

と、パシャパシャ写真を撮っていると、バーテンダー兼管理人?風の人から、「写真、撮らないでね。あ、撮ってもいいけど、人の顔が写らないように。あと、会員用のスペースには立ち入らないように」と厳命が。やっぱりエイリアンには厳しいのか…なんというか、京都の老舗料亭的な、「一見さんお断り」の感じを受けた(ひとが少なかったのもあるんだろうけど)。

完全にブラスターで撃たれたエイリアン同然となりうじうじしているところに、一筋の希望が!
見慣れた8ビットの絵…80-90年代のレトロアーケードゲームだった。
しかも、7-8割は和ゲー。故郷を感じ気持ちを取り戻す。。

しかし注意を受けた直後に閑散としたホールでひとりゲームをプレイする勇気はなく、あくまで写真を撮るのみに。

IMG_20150729_184513

そしてさらに、ホールでひとりでいると、隣に座っていたエンジニアグループのひとりのラップトップに、見慣れたロゴが…!ウルトラテクノロジスト集団として知られるチームラボのロゴだった。

「チームラボで働いてたの?」と聞くと、「いや、ノルウェー・トロンハイムのメイカーフェアで会ったんだ!彼らはサイコーだよ!(They are the best.)」と興奮気味に語ってくれた。

日本から遠く離れたベルリンのハッカースペースの、ほとんど誰もいないような時間帯に日本のスタートアップのファンに出会えるなんて、日本のものづくりやテクノロジーはまだまだ、捨てたもんじゃねえな!と思った。(そして、一人孤独だったときに隣のひとに話すきっかけをくれたチームラボさん、ありがとうございました…)

CLGXbbwWoAEDC6T

その後、そのノルウェー人エンジニアから(彼もスタートアップ立ち上げ中だった)、彼のつくっているプロダクトについていろいろおしえてもらった。

とこんなかんじでc-base見学もよき思い出となった。

人がほとんどいず、あまり話せなかったのは残念だったが、ハッカーコミュニティに出入りしていればいつかまたどこかで会えるはず!そして次はエイリアンではなくクルーとして迎え入れてもらえるよう、知識を磨かなければ。


投稿

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s